石クラスと夏の思い出と。

かわいい、
そして、私の目には肉肉しい、
ロードクロサイト。

一昨日のクラス by ハマダヨーコさん。
総勢7名+センセイで、
わいのわいのと石とカードを前に
面白い対話が繰り広げられる。

たっくさんあるタンブルたちの中から
「一番好きなのをひとつ選んでみて」と
言われた時のわたしの動揺。笑

「ひとつ選ぶ」の「ひとつ」を、
「間違えなく選びたい」という咄嗟に
やってくる感覚に、我ながら失笑。

そして、2-3つに絞られた候補の中から
焦りつつ必死に選ぶ自分。
これまた失笑。

そうして選ばれたロードクロサイト。

思考の賢さとでもいうのか、
瞬時に働いてくれるある種の
防御反応に感服する。笑

わたしは、マインド(思考)を
悪とか毒とかは、思わない。
時としてそうなり得る可能性が
あったとしても、それが、
帰結ではないと思っている。

この賢いマインドがあって、
自分のスピリット、スピリチュアリティ、
霊性、本質、なんでもいいが、
それに気づくことができることが
どれだけ多いかっちゅーわけで、
そこからしようと思えば進化もできる。

ボディとマインドとスピリット。
どれに優先順位もないのかもしれないが、
やはり器であるボディは、
身近過ぎておろそかに扱う傾向が
わたしにはある。
それもそろそろ習慣を変えたいところ。

この石、というか、
ロードクロサイトが強烈に欲しいなう。笑
再びお出ましの
水晶先生を囲む。笑

カードを選ぶ。
が、そのお告げを鵜呑みにするのではない。

そこに書かれていることに、
「わたし」はどう思うのか。
「わたし」は何を感じるのか。
そこに「本質」が隠れている。

サラリとそこに触れる機会を
くれるヨーコさんクラス。

わたしには本当に貴重な時間。
一緒に参加の仲間のみんなから
教えてもらえること山以上。
「宇宙の法則を生きれば、
あなた自身と平和でいられる。」

ふむふむ。
宇宙の法則とやらは、
Googleに聞くとたくさんでてくる。
どうやら7つくらいに絞れるらしい。
今ではすっかりメジャー組、
いやむしろセンターとなった
「引き寄せの法則」もその一つ。

よくよく見れば、
どれも当たり前のことばかり。
その当たり前を日常に採用すれば、
自分との友好関係を創り続けられる
ということだ。
自分の力を、可能性を、
「ないと思うことをそろそろやめにする」
という、センセイ提唱の考え方。

そうするだけで、
面倒なことがかなり減る気がする。笑
できることのひとつとして、

わたし/オレなんて、、、とか

やってもどうせできない、、、とか

やれてもこの程度、、、とか

という類の「あきらめ」を見直すこと。

はたまた、

「ないと思う」ことを逆のやり方で、
過剰に見せつけちゃう感じ。

「どうだ、すげーだろー」的な。

そしてまたそれを見て、
「ダメだな、自分」という
サイクルに陥る感じ。
抜け出せない感じ。

その「どうだ、すげーだろー」は、
明らかなトラップなんだ、実は。

どちらの側も実に紙一重。

そのどちらにも、身に覚えがある。痛
恥ずかしいと思うけど、
でも事実なのだから仕方ない。
その事実を受け止めてみる。
受け止めてみたところで、
特に何かが起きるわけではないから。

そう何も起きない。

でも自分には少し優しくなれると思う。

誰かにわかりやすく
優しくしてもらうことを
求めすぎないでいられる気がする。

Take good care of myself.
常滑のやきもの散歩道で
出くわした黄色い目の招き猫。
南知多・まるは食堂本店の外の海。

夏休みの思い出1ページ。
これからますます夏本番。
どんな夏になるのでしょう。

0コメント

  • 1000 / 1000